ホーム会社情報沿革

COMPANY INFO

HISTORY OF DAESANG

[ 沿 革 ]

大象(デサン)株式会社(本社、韓国)

1956年 東亜化成工業株式会社(現在の大象(デサン)株式会社)設立→純粋な民族資本と独自の技術で韓国産調味料1号を生産
1962年 発酵法にてMSG生産を開始→東亜化成工業株式会社から味元株式会社に商号変更
1964年 澱粉及び澱粉糖事業へ進出
1973年 PT.MIWON INDONESIA TBK設立
1978年 味元ジャパン株式会社を設立
1984年 肉加工事業へ進出(大象(デサン)ファームスコ株式会社設立)
1986年 核酸(IMP、GMP)事業へ進出
1989年 豆コーヒー事業へ進出
1989年 PT.IMCI(Indomiwon Citra Inti)設立
1990年 CVS「ミニストップ」事業へ進出(日本のイオン株式会社と提携)
1991年 スンチャン(淳昌)コチュジャン・味噌工場を竣工
1995年 MIWON VIETNAMを設立→2005年澱粉糖事業へ進出
1997年 商号を味元から大象(デサン)に変更、及びグループのCIを推進
2001年 株式会社資生堂と提携して化粧品事業へ進出
2004年 ドンソ(東西)産業株式会社を買収
2005年 ナドリ化粧品株式会社を買収
2005年 大象(デサン)ホールディングス株式会社設立
2006年 キリン社との共同出資でPT.KMF(Kinin-Miwon Foods)設立
2006年 大象(デサン)FNF株式会社設立(冷凍加工食品、冷蔵加工食品 専門会社)→宗家(チョンカ)キムチ事業を買収

大象(デサン)ジャパン株式会社

1978年 味元ジャパン株式会社設立(貿易及び仲介貿易が中心)
1986年 核酸(IMP、GMP)を販売開始
1988年 L-グルタミン酸ナトリウム(MSG)を販売開始
1991年 合成樹脂を販売開始
1992年 飼料添加物のリジンを販売開始
1994年 アスパルテームを販売開始
1996年 蓄肉事業を開始
1997年 本社商号変更に伴い、大象(デサン)ジャパン株式会社に社名変更
1997年 クロレラを販売開始
1998年 キムチ事業を開始
1998年 L-グルタミンなどアミノ酸系健康食品素材事業を開始
2001年 コチュジャンなど韓国伝統加工食品を販売開始
2007年 宗家(チョンカ)キムチを統合

ページトップへ