ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

チュソクについての会話での韓国語1

9月19日は韓国のチュソク(日本で言うお盆)。最近は昔ながらのしきたりが薄れてきて、法事も簡略化される家が多くなってはきたとはいえ、韓国の女性陣がチュソクの準備でヘトヘトになるのは有名な話。そんな、チュソクを前に気が重くなっている韓国女性と日本人との会話を想定した例文です。



あぁ、憂鬱だわ。

2013_08_29_01.gif

우울(ウウル)は、漢字語で「憂鬱」。ちなみに、現代病とも言える「うつ病」は、우울증(ウウルチュン)と言いますよ。우울하다(ウウラダ)で『憂鬱だ』という形容詞になっています。独り言として、「憂鬱だなぁ」とつぶやきたい場合は、原形のまま「ウウラダ~」と言えばOKです。


チュソクを 控えているから?

2013_08_29_02.gif

앞두다(アプトゥダ)は、『目前に控える』という意味。앞(アプ)が『前』、두다(トゥダ)が『置く』という意味なので、直訳すると「前に置く」となります。そこから転じて、物事を直後に控えた状態を表す単語になっています。最後の서(ソ)は、理由を表す「ソ」です。



考えただけでも 吐きそうですよ...

2013_08_29_03.gif

생각(センガク)は、『考え』という意味です。생각만 해도で、『考えただけでも』という良く使われる言い回しになるので、このまま覚えましょう。생각の代わりに、상상(サンサン/想像)を入れて使う事もできます。サンサンマン ヘドで、『想像するだけでも』となるわけです。토하다(トハダ)は『吐く』という意味。「未来連体形+コッ カッタヨ」で、『~しそうです』という表現になるのも、以前勉強した通りです。




大変そうですね...


2013_08_29_04.gif

힘들다(ヒムドゥルダ)は、『大変だ』という意味で形容詞的に使われる単語ですが、元々は힘(ヒム/力)+들다(トゥルダ/費やす)で、「力を費やす」という意味からきています。겠は、ここでは推量の用法です。

August 28.2013 Staff Blog | Permalink

1

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集