ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

女の子同士の会話での韓国語1

いよいよ夏休みです。夏休みといえば海!でも水着を着るとなると...女性ならではの悩みもありますよね。そんな女の子同士の会話を通して、使える表現を学んでいきましょう♪口調はぞんざいな言葉使いで統一します。



来月 海に 遊びに行こう

2013_07_25_01.gif

パダロの로(ロ)は、方向を表す助詞の로ですが、日本語に訳される時は「~に/~へ」となります。同じように訳される에(エ)とは何が違うのかというと、ロが方向を表すのに対して、エは最終目的地を述べる時に用います。"どこどこの海"という具体的な場所名と共に使う時は、エの方がふさわしいですが、この場合は"海"というある意味漠然としたものなので、どちらかというとロの方が自然な表現となります。



うーん。行きたくはあるんだけど...

2013_07_25_02.gif

~긴(キン)は、~기는(キヌン)の省略形。『~することは』と訳されます。「行きたいことは行きたいんだけど...」というニュアンスになるわけです。음(ウム)は、まさに日本語の「うーむ」にあたり、悩んだりした時に使われます。



何か 問題でも あるの?

2013_07_25_03.gif

뭔가(ムォンガ)は무엇안가(ムオシンガ)の省略形で、『何か』という意味です。「何かが」と言いたいときは뭔가가(ムォンガガ)となります。ムンジェは漢字語でそのまま『問題』。『~でも』はラドを使います。



太ったから 水着 着たくないんだよね

2013_07_25_04.gif

『太る』は살찌다(サルチダ)と言います。理由を示す아/어形+서の文法を使って、サルチョソになっています。スヨンボクは漢字で「水泳服」となり、『水着』の意味になります。後半は、『~したい』という意味の~고 싶다と、否定の文法である ~지 않다が合わさった文章となっています。『~したい』だけではなく、『~したくない(~고 싶지 않다)』という表現も使えるようになりましょう。

July 24.2013 Staff Blog | Permalink

伝統茶屋に行った場面での韓国語4

韓国には、韓国伝統茶が沢山あります。お茶と言っても、その原料も茶葉だけでなく、植物の実や、花や、果実など、さまざまなんです。今月は、伝統茶屋に行った場面での例文で韓国語を勉強してみましょう♪



五味子茶は その名の通り 5つの 味が するんですって?

2013_07_23_01.gif

이름처럼は、直訳すると「名前のように」ですが、意訳して『その名の通り』としてあります。また、맛이 나다(マシ ナダ)も、直訳だと「味が出る」ですが、『味がする』とここでは訳しています。ただ、この맛이 나다は、『味がよい、おいしい』という意味で使うことが多いです。




甘味、酸味、塩辛味、苦味、辛味がするんです。

2013_07_23_02.gif

これまでにも、5つの味覚→달다(タルダ/甘い)、 시다(シダ/酸っぱい)、 짜다(チャダ/しょっぱい)、 쓰다(スダ/苦い)、 맵다(メプタ/辛い)について少しずつ勉強したことがありましたが、今回は맛(マッ/味)という名詞につなげるために連体形になっています。



体の状態によって 感じる味が 変わるんです

2013_07_23_03.gif

~에 따라서で『~に拠って』という意味になります。よく使う言い回しなので、覚えてしまいましょう。달라지다(タルラジダ)は『変わる、違ってくる』という意味です


不思議ですね~!

2013_07_23_04.gif

신기は漢字で「神奇」、신기하다で『不思議だ』という形容詞となります。甘味は脾臓、酸味は肝臓、苦味は心臓、辛味は肺(気管支など)、塩辛味は腎臓と関連があるとされていて、どの味を感じるかで弱ってる部分を知ったりできるそうなのです。不思議ですねー♪

July 24.2013 Staff Blog | Permalink

1

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集