ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

伝統茶屋に行った場面での韓国語1

韓国には、韓国伝統茶が沢山あります。お茶と言っても、その原料も茶葉だけでなく、植物の実や、花や、果実など、さまざまなんです。今月は、伝統茶屋に行った場面での例文で韓国語を勉強してみましょう♪



せっかく 韓国に来たから 伝統茶 飲みたいです

2013_06_25_01.gif

モッチョロムは、『せっかく』『わざわざ』という意味の副詞です。왔으니の니は、理由を表す~(으)니까の省略形です。口語では、よく까が省略されます。전통はそのまま漢字語で『伝統』。飲食店の看板に「○○年伝統の味」と書いてあったりしますよ。



考えてみたら 一緒に 行ったこと ないですね

2013_06_25_02.gif

~더니(トニ)は、『~すると』『~たら』と訳されますが、仮定を表す~면とは違うので要注意です。「考えてみると(おかしいことに気づいた)」や「朝起きたら(家族がいなかった)」の場合、仮定表現ではありませんよね。『たら』という言葉だけを見て、仮定の면を間違って使ってしまう人が多いので注意しましょう。




じゃあ 仁寺洞に 行くのは どうですか?

2013_06_25_03.gif

게は、것이(ゴシ/事が)の縮約形です。「行く事がどうですか?」→「行くのはどうですか?」となるわけです。것は名詞なので、直前の用言は連体形をとります。ご存知の方も多いと思いますが、仁寺洞(インサドン)は伝統工芸品や伝統茶屋が多く集まる街として観光客に人気のスポットです。



いいですね! タクシーで 行きましょう!

2013_06_25_04.gif

タクシーで行く、バスで行く、地下鉄で行く、というように交通手段を述べたい時は、手段を表す助詞、로(ロ)を使いましょう。


  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集