ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

旅行で使える韓国語4(エステやアカスリにて)

もうすぐゴールデンウィークですね♪休みを利用して韓国旅行を計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今月は、旅行で使える、場面ごとの韓国語を少しずつ勉強してみましょう!


① まずは うつ伏せになってください

2013_05_23_01.gif

ウソンは、『最初に』『まずは』という意味の副詞です。『うつ伏せになる』は엎드리다(オップトゥリダ)という動詞を使います。少し聞き慣れない韓国語かもしれませんが、エステやアカスリで慌てないように、知っておくといいかもしれません。


② ちょっと 痛いです。もう少し 弱くしてください

2013_05_23_02.gif

痛い時には、無理して我慢せずに、すぐにアッパヨと伝えましょう。チョムドは『もう少し』という意味。ヤッカゲが『弱く』なのに対して、『強く』は세게 (セゲ)と言います。もう少し加減を強くしてほしい時は、좀 더 세게 해 주세요.(チョムド セゲ へジュセヨ)と言ってくださいね。


③ さあ、 仰向けになってください

2013_05_23_03.gif

うつ伏せが終わったら、今度は仰向けですよね。위를 보고 누워주세요を直訳すると「上を 見て 寝て下さい」です。「仰向け」という単語があるわけではないので、こういう表現になるのですね。


④ スッキリしました!  ありがとうございます

2013_05_23_04.gif

시원했어요は、시원하다(シウォナダ)の過去形です。以前の韓国語講座でも、この시원하다(シウォナダ)という単語について解説をしたことがあるのですが、シウォナダの辞書的な意味は『涼しい』です。しかし、熱いチゲを食べた時にも、お手洗いに行った後にも、熱いシャワーを浴びた後にも使える単語だと解説しました。つまり、スッキリ爽快な感覚であれば使えるのです。マッサージや、アカスリのあとは、当然スッキリですよね?施術してくれた方にこう言ってお礼の気持ちを伝えてみましょう♪

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集