ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

チャジャンミョンに関する韓国語2

ブラックデーのみならず、普段からよく食べられている韓国の国民食とも言えるチャジャンミョン(韓国式ジャージャー麺)。
家庭でも作れる料理なので、料理用語も交えつつ勉強してみましょう。


① たまねぎとじゃがいもを切っておいてください

2013_04_01_01.gif

파(パ)は『ネギ』、そこに漢字の「洋」に当たる양(ヤン)を付け、ヤンパで西洋のネギ、つまり『たまねぎ』となります。『切る』の原形は자르다(チャルダ)ですが、아/어形を作ると変則的に잘라になります。놓아요(ノアヨ)の原形は놓다(ノッタ)で、意味は『置く』となります。日本語と同じで、「やっておく」「置いておく」の"おく"の部分に、『置く』という意味の놓다(ノッタ)を使うのです。아/어形+놓다で、『~しておく』という文法になっています。



② まず春醤を油で炒めます

2013_04_01_02.gif

モンジョは、『まず』という物事の順序の最初を示す言葉です。「先に食べていて下さい」というような時の、『先に』という意味でも使えます。春醤(チュンジャン)は中国の黒味噌の事で、チャジャンミョンを作る時に欠かせない調味料です。『油』は기름(キルム)と言い、『炒める』は볶다(ポクタ)という動詞を使います。まずは油で黒味噌だけを5分ほど揚げ焼きするように炒める事で、味噌がまろやかになり風味が増すそうですよ!



③ その間にみじん切りにしたニンニクとショウガを炒めてください

2013_04_01_03.gif

그동안(クドンアン)は『その間』という意味です。『細かく刻む』という時、다지다(タジダ)という動詞を使いますが、タジンという形にすると過去連体形となり、『細かく刻んだ』になります。マヌルはニンニク、センガンがショウガです。タジンマヌルと言えば『みじん切りのニンニク』ということになります。タジンマヌルは料理に欠かせませんので、料理本にもよく登場します。



④ その次に野菜と豚肉を炒めます

2013_04_01_04.gif

그(ク)は『その』、다음(タウム)は『次』なので、그 다음で『その次』となります。『~に』にあたる에(エ)につながって、タウメという音になる事が多いので、慣れるといいと思います。タウメだけで、『次に』『今度』という意味で使います。ヤチェが『野菜』、ドェジが『豚』、コギが『肉』です。ちなみに、牛肉は소고기(ソコギ)、鶏肉は닭고기(タッコギ)と言います。

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集