ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

旧正月に関する韓国語4

国の年間行事の中でも一大イベントともいえる旧正月(ソルラル)。
今月は旧正月での場面を想定した例文です。 


①あけましておめでとうございます

2013-02-18-001.gif

直訳は、『新年、福を沢山お受け下さい』です。日本では年明け前は「良いお年を」、年明けは「あけましておめでとうございます」と使い分けますが、このセリフはこういう意味なので、年明け前にも後にも使える年末年始お決まりの挨拶です。新暦のお正月にも使うので、既に今年のお正月に耳にしたり実際に使ったりした方も多いかもしれませんね。



②健康で長生きなさってください 

2013-02-18-002.gif

コンガンは『健康』、オレは『(時間が)長く、久しく』という意味の副詞で、ここでは2つ重ねて強調しています。サセヨは『生きる』という意味の살다(サルダ)の尊敬形です。子供達がセベットンと言われるお年玉をおじいちゃんやおばあちゃんから貰う時に、祖父母に向かってよく言うセリフです。もちろん普段も年配の方に向けて使えますよ。



③勉強一生懸命やるんだよ

2013-02-18-003.gif


コンブは、漢字で書くと「工夫」ですが、意味は『勉強』です。ヨルシミは『熱心に』という意味の副詞で、よく『一生懸命』と訳されます。文末の라は、目下の者に命令する時に用いる語尾表現で、아/어形に続きます。新年の挨拶を受けた年配者は、「勉強しなさい」「親の手伝いをしなさい」などと、その子の為になるような一言(徳談/トッダン)をかけながら、お年玉を渡します。



④はい、わかりました!

2013-02-18-004.gif


何か指示をされたり命令されたりした時は、この返事で気持ち良く返答しましょう。よく聞くアラッソヨだと、『わかってましたよ』みたいなニュアンスに聞こえてしまうこともあるので、『承知した』という意味があるこちらを使います。

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集