2013年2月アーカイブ

サムギョプサルに関する韓国語1

韓国人が大好きなサムギョプサル!
最近は日本にも専門店が沢山できましたよね。
今月はサムギョプサルデーを想定した例文で勉強してみましょう♪


①今日 何月 何日だっけ?

2013-02-01.gif

몇(ミョッ)は、数を問う疑問詞で、월(ウォル)は『月』なので、『何月』は몇 월と書くのですが、発音がミョドルとなる事に注意です。そして、『日』は일(イル)なので、『何日』は몇일(ミョッチル)と書きそうなものなのですが、1988年に韓国の表記法で、発音通りに綴りを変えてしまい、現在は며칠(ミョッチル)と書くことになりました。『何月何日』はミョドルミョッチルと発音するのだと、丸ごと音で覚えてしまってもいいかもしれません。



②3月 3日じゃん

2013-02-02.gif

先月も勉強しましたので、一から十までの漢数字はもう大丈夫ですね?まだ覚えていない方は復習してみてください。語尾の잖아(ジャナ)は、日本語の『~じゃない』にあたります。否定ではなく、「当たり前じゃん!」と言いたいときの「当たり前じゃない!」の『じゃない』です。ただし、元々は『~ではない』という否定の表現である、~지 않아(~ジアナ)が縮約したものなので、『じゃない』の日本語の使い方と同じなのです。音も近いので、不思議な共通点です。



③あ、だったら サムギョプサル 食べなきゃ!!

2013-02-03.gif


3月3日は韓国ではサムギョプサルデーです。『(赤身と脂肪が)三層に重なっている肉』という意味のサムギョプサルと、数字の3が重なっている3月3日をかけているのです。語尾の야지(ヤジ)は、義務を表す文法の~야 하지(~ヤハジ)の縮約形です。『~しなくちゃ』の意味になります。



④そうだ! 今日は サムギョプサルデーだ!

2013-02-04.gif


マッタは、『合う』という意味。原型のまま使うことで、『そうだ!』『その通りだ!』みたいな独り言になります。よく使う独り言ですよ!最後のダも、日本語の『だ』と同じになって、なんだか面白いですね。

February 26.2013 Staff Blog | Permalink

旧正月に関する韓国語4

国の年間行事の中でも一大イベントともいえる旧正月(ソルラル)。
今月は旧正月での場面を想定した例文です。 


①あけましておめでとうございます

2013-02-18-001.gif

直訳は、『新年、福を沢山お受け下さい』です。日本では年明け前は「良いお年を」、年明けは「あけましておめでとうございます」と使い分けますが、このセリフはこういう意味なので、年明け前にも後にも使える年末年始お決まりの挨拶です。新暦のお正月にも使うので、既に今年のお正月に耳にしたり実際に使ったりした方も多いかもしれませんね。



②健康で長生きなさってください 

2013-02-18-002.gif

コンガンは『健康』、オレは『(時間が)長く、久しく』という意味の副詞で、ここでは2つ重ねて強調しています。サセヨは『生きる』という意味の살다(サルダ)の尊敬形です。子供達がセベットンと言われるお年玉をおじいちゃんやおばあちゃんから貰う時に、祖父母に向かってよく言うセリフです。もちろん普段も年配の方に向けて使えますよ。



③勉強一生懸命やるんだよ

2013-02-18-003.gif


コンブは、漢字で書くと「工夫」ですが、意味は『勉強』です。ヨルシミは『熱心に』という意味の副詞で、よく『一生懸命』と訳されます。文末の라は、目下の者に命令する時に用いる語尾表現で、아/어形に続きます。新年の挨拶を受けた年配者は、「勉強しなさい」「親の手伝いをしなさい」などと、その子の為になるような一言(徳談/トッダン)をかけながら、お年玉を渡します。



④はい、わかりました!

2013-02-18-004.gif


何か指示をされたり命令されたりした時は、この返事で気持ち良く返答しましょう。よく聞くアラッソヨだと、『わかってましたよ』みたいなニュアンスに聞こえてしまうこともあるので、『承知した』という意味があるこちらを使います。

February 18.2013 Staff Blog | Permalink

旧正月に関する韓国語3

国の年間行事の中でも一大イベントともいえる旧正月(ソルラル)。
今月は旧正月での場面を想定した例文です。 


①何かお手伝いすることありますでしょうか?

2013-02-07-001.gif

ソルラルは、大量の食事作り、食器洗い、祭祀に用いる膳の準備などやる事が沢山!女性陣は助け合いをしなければなりません。今回の例文は、お嫁さんがお姑さんや義理のお姉さんに話しかけている場面を想定していますが、日常の中でも『何かお手伝いしましょうか?』と言いたい時には、このセリフを使ってみてください!



②大丈夫よ、座っていて~

2013-02-07-002.gif.gif

ソルラルの準備で忙しい時、アンジャ イッソーと言われ、真に受けて本当に休んでいたりしたらダメです。役立たずの嫁だと思われ、大ひんしゅくを買ってしまうでしょう。


③いえ、これがりますよ

2013-02-07-003.gif.gif


『私』は저(チョ)で、助詞の『が』は가(ガ)なので、『私が』と言いたいときにチョガとなると思いきや、제가(チェガ)になることに注意です。語尾のルケヨの部分は意思を表します。チェガ ハルケヨは普段の生活でも使える場面があるので覚えておいてくださいね。



④そう?いいのに~。ありがとうね

2013-02-07-004.gif.gif


クレは便利な言葉です。クレと普通に言えば、『そうだよ』、クレ?と疑問形にすれば『そう?』になります。ケンチャヌンデ~の前には、「手伝わなくても(いいのに~)」という内容が隠されています。

February 7.2013 Staff Blog | Permalink

旧正月に関する韓国語2

国の年間行事の中でも一大イベントともいえる旧正月(ソルラル)。
今月は旧正月での場面を想定した例文です。 


①お正月に必ず食べる食べ物はありますか?

2013-02-04-001.gif

꼭(コッ)は、『きっと』『必ず』という意味の副詞です。国によって、行事の時に食べる特別料理は違いますよね。설날の代わりに、誕生日(생일/センイル)、お盆(추석/チュソク)などの単語を入れて、韓国のお知り合いに聞いてみて下さい。



②はい、あります。餅スープです。

2013-02-04-002.gif

떡(トッ)は『餅』、국(クッ)は『スープ』という意味なので、떡국(トックッ)は餅スープです。牛や鶏でとったダシに、薄い楕円型の餅がたっぷり入ったものです。薄く切る前のカレトクといわれる棒状の餅が長いことから、長寿を願う意味もあるようです。数え年を使っている韓国ではこれを年明けに食べて無事に一つ年をとるのだと考えられています。


③ 日本でもお正月にはトックッ(お雑煮)を食べますよ

2013-02-04-003.gif


에서(エソ)は場所を表す『~で』、도(ド)は『も』という意味の助詞です。韓国語も日本語と同じく助詞を重ねて使うことができるのです。엔(エン)は『に』という意味の에(エ)と『は』という意味の는(ヌン)を合わせた에는(エヌン)の省略形です。
『お雑煮』を韓国語にするとするなら、トックッになってしまいますね。



④ 日本の餅と韓国の餅は少し違います

2013-02-04-004.gif


日本の餅は、もち米で作られているので良く伸びて粘りますが、トックッに使われる韓国の餅は、うるち米から作られるので粘り気がなく、食感が全然違います。それでも、日本も韓国も餅スープ(お雑煮)をお正月に食べる習慣があるのはなんだか面白いですね。


February 4.2013 Staff Blog | Permalink

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集