ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

鍋料理に関する韓国語2

アニョハセヨ!ソヨンです。
日本の皆さんはもちろん、韓国人も鍋料理が大好き。
みなさんはどんな鍋料理が好きですか?
今回は鍋料理に関する韓国語の第二回です。

① 冬は 海鮮が 美味しいよね

blog_decmber2_01.gif

겨울(キョウル)は『冬』、해물(ヘムル)は漢字で『海物』となり、海鮮物の意味になります。
ヘムルという文字が入っていたら海鮮という意味なので、
メニューを判断する時に参考にしてくださいね。


②じゃあ 刺身屋に 行こうか??  OK?

blog_decmber2_02.gif

회(フェ)は『お刺身』、집(チプ)は『家』 という意味で、
횟집(フェッチプ)というと、いわゆる海鮮物の刺身を食べられるお店のことです。
コルというのは、英語の「call」から来ていて、
韓国の若者が『OK』という意味で使っている流行言葉です。


③OK!!!

blog_decmber2_03.gif

コル?と聞かれてしまうと、なかなか否定は出来ないので、
通常はコルと答えることになりますが、もしも嫌だと否定したいときは、
用言を否定するときに使う안(アン)を前につけて、
안콜(アンコル)と言いましょう。
大賛成のときは、コルを連発してください。コルコルコルコル!!


④海鮮鍋で 温まりたいね

blog_decmber2_04.gif

モム ジョム ノギゴ シムネの部分を直訳すると、
『体をちょっと溶かしたいね』になります。
つまり、『寒くてカチコチになった体を溶かしたい』→『温まりたい』
というような表現になるわけです。
さて、ヘムルが海鮮というのは①の例文でやりました。
ヘムルタンのタンは漢字で書くと『湯』となり、これも鍋料理の一種です。
チゲに比べると、スープの濃厚さはなく、さらっとしたものが多いイメージです。
動物の骨や肉から出汁をとったもの(コムタン、ソルロンタン、サムゲタンなど)や、
海鮮の鍋(ヘムルタン、メウンタン、テグタンなど)があります。

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集