ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

韓国語講座:キムチに関する韓国語3

アンニョンハセヨ!ソヨンです。12月に入り本格的な冬になりましたね。
鍋がおいしい季節になりましたが、ソヨンはまだ鍋を食べていません。
来週友達と鍋パーティーをするので楽しみです♪もちろん中身はキムチ鍋!

さて、キムチに関する韓国語講座の第3回は、キムチの由来です。


*************************
① チョンガッキムチも 大根で 作った キムチです

blog_nov09.gif

チョンガッキムチをご存知でしょうか?
ムはムでも(大根は大根でも)、通常の大根とは違う、
韓国特有のミニ大根で作られたキムチです。
 チョンガッの、本来の意味は、『独身男性』なのですが、
なぜこのような名前になったのでしょうか?答えは、以下の例文で!

② 名前の 由来は 何ですか?

blog_nov10.gif

ユレは、『由来』です。元々、漢字語なので、
なんとなく日本語の響きに近いですよね。
通常、人の名前にも由来があるものですから、
このセリフで韓国のお知り合いの名前の由来を聞いてみて下さいね♪


③ 未婚男性の 髪型に 似ていたからです

blog_nov11.gif

モリは、『頭』という意味もありますが、『髪』という意味でも使います。
モヤンは漢字で「模様」でモリモヤンで『髪型』となるのです。
髪型のことをヘアスタイルというように、「モリスタイル」という場合もあります。
さて、チョンガッキムチの名前の由来は、これでした。
韓国では昔、未婚男性は髪の毛を二つに結っていたのですが、
そのおさげがミニ大根に似ていたことから、
ミニ大根を『チョンガッム』(韓国の発音ではチョンガンム)
と言うようになったのです。


④ 勉強になりました!

blog_nov12.gif

ハナは『ひとつ』、ペウォッソヨは『学びました』という意味です。
直訳は、『ひとつ学びました』ということですね。
「勉強になりました」と言いたい時は、直訳するより、
こちらの表現の方が自然な韓国語になります。
新しい事を知った時、是非使ってみてくださいね。


  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集