2012年12月アーカイブ

鍋料理に関する韓国語2

アニョハセヨ!ソヨンです。
日本の皆さんはもちろん、韓国人も鍋料理が大好き。
みなさんはどんな鍋料理が好きですか?
今回は鍋料理に関する韓国語の第二回です。

① 冬は 海鮮が 美味しいよね

blog_decmber2_01.gif

겨울(キョウル)は『冬』、해물(ヘムル)は漢字で『海物』となり、海鮮物の意味になります。
ヘムルという文字が入っていたら海鮮という意味なので、
メニューを判断する時に参考にしてくださいね。


②じゃあ 刺身屋に 行こうか??  OK?

blog_decmber2_02.gif

회(フェ)は『お刺身』、집(チプ)は『家』 という意味で、
횟집(フェッチプ)というと、いわゆる海鮮物の刺身を食べられるお店のことです。
コルというのは、英語の「call」から来ていて、
韓国の若者が『OK』という意味で使っている流行言葉です。


③OK!!!

blog_decmber2_03.gif

コル?と聞かれてしまうと、なかなか否定は出来ないので、
通常はコルと答えることになりますが、もしも嫌だと否定したいときは、
用言を否定するときに使う안(アン)を前につけて、
안콜(アンコル)と言いましょう。
大賛成のときは、コルを連発してください。コルコルコルコル!!


④海鮮鍋で 温まりたいね

blog_decmber2_04.gif

モム ジョム ノギゴ シムネの部分を直訳すると、
『体をちょっと溶かしたいね』になります。
つまり、『寒くてカチコチになった体を溶かしたい』→『温まりたい』
というような表現になるわけです。
さて、ヘムルが海鮮というのは①の例文でやりました。
ヘムルタンのタンは漢字で書くと『湯』となり、これも鍋料理の一種です。
チゲに比べると、スープの濃厚さはなく、さらっとしたものが多いイメージです。
動物の骨や肉から出汁をとったもの(コムタン、ソルロンタン、サムゲタンなど)や、
海鮮の鍋(ヘムルタン、メウンタン、テグタンなど)があります。

December 20.2012 Staff Blog | Permalink

鍋料理に関する韓国語1

冬に食べたい料理と言えば温かいスープを楽しめる鍋料理!
韓国には汁物料理が沢山あります。今月はそんな汁物料理に関連した内容の会話です。
口調は友達同士で使う、ぞんざいな言葉使いで統一します。


1、一番 好きな チゲは?

blog_decmber1_01.gif

韓国の鍋・汁物料理を大きく分けると、찌개(チゲ)、탕(タン)、국(クッ)、전골(チョンゴル)です。
チゲは、キムチや肉、海鮮、野菜などを入れて煮立たせた濃厚スープで、
味は辛いものが多く、1人用の器で出てくる事が多い料理です。
日本で『チゲ鍋』なんていうメニューがあったりしますが、
『チゲ』自体が『鍋料理』という意味を含むので、
チゲ鍋だと『鍋鍋』のような重複言葉になってしまい、実は変なんです。


2、何といっても お母さんが 作った キムチチゲだよ

blog_decmber1_02.gif

ムォニムォニヘド(発音はモニモニヘドと言っても大丈夫です)は、
『何といっても』という意味です。音の響きが面白いので覚えやすいですよね。
韓国人にお袋の味は?と聞くと、キムチチゲと答える人が多いです。
キムチは家庭によって味が違うので、やはりお袋の味になるのでしょう。
その他のお袋の味の定番は、これまたチゲになりますが、
된장찌개(テンジャンチゲ/韓国風味噌汁)です。


3、酸っぱい キムチで 作ると 最高だよね

blog_decmber1_03.gif

신(シン)は、形容詞시다(シダ/酸っぱい)の連体形。
炒めたり煮込んだりする料理に使うキムチは、
熟成がすすんで酸っぱくなった物が適しています。
コクが出て美味しくなるのです。チェゴは漢字でそのまま『最高』と書きます。
韓国の人は良くこの言葉を使いますよ!
「チェゴ チェゴ!」のように続けて言えば最高だという気持ちが強調されますね♪


4、まさにその通り!

blog_decmber1_04.gif

ネマリクマリヤは、直訳すると、『私の言葉が、その言葉だよ』です。
つまり『自分が言いたいのはまさにそれ』という事です。
自分が言いたかった事をタイミングよく相手が言ってくれた時に使います。

December 19.2012 Staff Blog | Permalink

第4回 大象クッキングのご報告

1213日(木)に新大久保のカナダラcookingにて、大象クッキング教室が開催されました。
毎回大好評のこの企画も
4回目です。メルマガ会員の皆様、たくさんのご応募ありがとうございます!

CIMG2588.JPGのサムネール画像
先生の説明を、メモを取りながら熱心に聞いています

CIMG2591.JPGのサムネール画像
スンチャン・サムジャンを使ったキノコのチゲ、皆さん味見中。
『サムジャンだけでこんなにコクが出るんだ!』と驚きです。

CIMG2601.JPGのサムネール画像

メモを取ったり、アクをとったり(笑) 皆さん熱心ですね。

CIMG2612.JPGのサムネール画像

完成です。キノコのチゲ、韓国風焼きおにぎり、イカのコチュジャン和えです。


CIMG2618.JPGのサムネール画像

試食タイム。皆さん満足のご様子でした。

 

5回クッキング教室も来年開催企画中です。
またメールマガジン『マシッソヨ通信』でご案内しますので、ぜひご応募下さいね。

 

♪♪♪韓国料理教室 カナダラcookingって?♪♪♪
http://www.ehiroba.jp/kcc/kncook_index.html

 

韓国ブームが始まる前から、東京新大久保で韓国食品スーパー「韓国広場」を運営している韓国広場。食文化の交流を通じて日本と韓国がもっと仲良くなってほしい!

そんな韓国広場が運営する料理教室が今年オープンし、人気を博しています。

韓国が大好きなあなたと韓国をつなぐ場所。韓国料理だけでなく、韓国語や韓国文化に接することができるコミュニティースペースです。

 
























































December 18.2012 Staff Blog | Permalink

韓国語講座:キムチに関する韓国語4

アニョハセヨ!ソヨンです^^
街はすっかりクリスマスシーズン。みなさん、クリスマスパーティの予定はありますか?
ソヨンはお友達みんなでパーティをします。
楽しみなのはプレゼント交換♪色々と選んでもらうのも楽しいですが
手作りのものをもらうと嬉しいですね。

今回の韓国語講座は、手作りキムチに関する韓国語です!


*********************************

① 今度 白菜キムチを 漬けてみましょう

blog_nov13.gif

漬物を『漬ける』は、담그다(タムグダ)という動詞を使います。
活用の変化により、『漬けます』は담가요(タムガヨ)となります。
日本語でも、経験のない事を試しにやる時に、
「~してみる」というように、韓国語でも、『見る』という意味の
보다(ポダ)を使って、「아/어形+보다」で『~してみる』となります。
文末のプシダは、以前にも解説しましたが、
英語のLet'sにあたる語尾表現です。
タムガ ポプシダで、『漬けてみましょう』となります。


② 手作りですか? 

blog_nov14.gif

チクチョプは『直接』という意味なので、直訳すると
『直接 作りますか?』となりますが、
韓国語では『手作り』を「直接作る」と表現するのです。


③ 当然ですよ!

blog_nov15.gif

당연(タンヨン)は、漢字でそのまま『当然』です。
『当然ですよ!』『当たり前でしょ!』と言いたい時、
このセリフを言ってみて下さい。


"手の味"が 美味しいんですよ



손(ソン)は『手』、맛(マッ)は『味』という意味で、
ソンマッはそのまま『手の味』となります。
韓国には、料理を作る時、手で直接和えたり
漬けたりすることによって、味馴染みがよくなり、
料理がより美味しくなるという考え方があります。
最近は、衛生面の事もあり、ビニール手袋をはめたりもしますが、
それでも菜箸などではなく、手で直接和えたりすることで、
韓国のオモニ(お母さん)達は、料理にソンマッを込めて、
美味しい韓国料理を作るのです。
韓国料理の味の決め手はソンマッなのです♪

December 5.2012 Staff Blog | Permalink

韓国語講座:キムチに関する韓国語3

アンニョンハセヨ!ソヨンです。12月に入り本格的な冬になりましたね。
鍋がおいしい季節になりましたが、ソヨンはまだ鍋を食べていません。
来週友達と鍋パーティーをするので楽しみです♪もちろん中身はキムチ鍋!

さて、キムチに関する韓国語講座の第3回は、キムチの由来です。


*************************
① チョンガッキムチも 大根で 作った キムチです

blog_nov09.gif

チョンガッキムチをご存知でしょうか?
ムはムでも(大根は大根でも)、通常の大根とは違う、
韓国特有のミニ大根で作られたキムチです。
 チョンガッの、本来の意味は、『独身男性』なのですが、
なぜこのような名前になったのでしょうか?答えは、以下の例文で!

② 名前の 由来は 何ですか?

blog_nov10.gif

ユレは、『由来』です。元々、漢字語なので、
なんとなく日本語の響きに近いですよね。
通常、人の名前にも由来があるものですから、
このセリフで韓国のお知り合いの名前の由来を聞いてみて下さいね♪


③ 未婚男性の 髪型に 似ていたからです

blog_nov11.gif

モリは、『頭』という意味もありますが、『髪』という意味でも使います。
モヤンは漢字で「模様」でモリモヤンで『髪型』となるのです。
髪型のことをヘアスタイルというように、「モリスタイル」という場合もあります。
さて、チョンガッキムチの名前の由来は、これでした。
韓国では昔、未婚男性は髪の毛を二つに結っていたのですが、
そのおさげがミニ大根に似ていたことから、
ミニ大根を『チョンガッム』(韓国の発音ではチョンガンム)
と言うようになったのです。


④ 勉強になりました!

blog_nov12.gif

ハナは『ひとつ』、ペウォッソヨは『学びました』という意味です。
直訳は、『ひとつ学びました』ということですね。
「勉強になりました」と言いたい時は、直訳するより、
こちらの表現の方が自然な韓国語になります。
新しい事を知った時、是非使ってみてくださいね。


December 5.2012 Staff Blog | Permalink

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集