ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

野菜に関する韓国語4

アニョハセヨ♪ソヨンです。
今回は野菜に関する韓国語の第四回目。
タングニジというもともとは野菜に関する言葉ですが
そこから派生して違う意味で使われる言葉について勉強しましょう♪


1、"タングニジ"という 言葉 知ってますか?

korean_aug4_01.gif

~ラヌンは、セリフや単語を直接引用するときの、
『~という』にあたる表現です。

(マル)は、『言葉』という意味です。同音異義語で、
動物の『馬』という意味もあります。

당근は野菜の『人参』という意味なので、
タングニジを直訳すると『人参でしょ』ですが、
この言葉の意味は下記の②をご覧ください。



2、
"当たり前でしょ"という 意味ですよね?

korean_aug4_02.gif

당연(タンヨン)は漢字で「当然」と書き、
タンヨンナジは『もちろんだよ』『当たり前だよ』
と言うときに使う決まり文句です。

なぜ、タングニジがタンヨナジという意味で
使われるようになったのかに関しては諸説ありますが、
タンヨナジが釜山訛りでタングニジになり、
ネットで急速に広まったという説が有力のようです。


3、
はい十年ほど前に 流行った 言葉です

korean_aug4_03.gif

チョンドは、漢字で「程度」で、『ほど』『くらい』という意味です。
ユヘンは、漢字で「流行」と書き、
유행하다(ユヘンハダ)で
『流行る』という意味になります。


4、
"人参"だから "マルバビジ" とも 言ったんですよ

korean_aug4_04.gif

(マル)は『馬』、(パプ)は『ごはん』という単語なので、
つまり
말밥(マルバプ)で『馬のえさ』という意味になります。
人参が馬のえさであることから、タングニジがさらに進化し、
マルバビジという言葉も生まれたわけです。
『当たり前でしょ』という意味なのに、直訳が『馬のえさでしょ』
だなんて、流行り言葉の生まれ方って面白いですね。
昔のドラマを見ると、タングニジやマルバビジという台詞で、
字幕が『当たり前でしょ』となっているシーンを
目にすることがあると思いますよ♪

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集