ホームレシピスタッフブログ

広がるおいしさ。広がるレシピ。1日・1コチュ・レシピ!

肉 魚 野菜 米 他

キムさんの今週の“旬”ピックアップブログ

韓国語講座:秋の行楽3

あにょはせよっ♪ソヨンです^^
風がひんやりしてきて、いよいよ秋。
みなさんはどのような秋を過ごしますか?
ソヨンはもちろん、食欲の秋ですが、お出かけも大好きです。
さて、3回目となる9月の韓国語講座「秋の行楽」。
早速スタートしましょう!

***********************************

1、着いた!

korea_sep3_1.gif

タ ワッソは、直訳すると『全て 来た』です。
つまり、全部の道のりを来た→『着いた』というわ けです。
ただ、このタ ワッソは、もう少しで着くよ、
という意味でも使うんです。辛い山登りで、
 フラフラな人に『タ ワッソ!』というと、
『もうすぐだよ!』という励ましの言葉になったりもし ます。
シチュエーションで判断して下さいね。

2、紅葉 すごく きれいだな~!

korea_sep3_2.gif

タンプンは漢字で『丹楓』と書き、もみじの事です。
秋はやはり紅葉が綺麗なので、山に紅葉を見に行く人たちも多いです。
イェップダは、『きれいだ』という形容詞の原型ですが、
このように独り 言のように呟くときは、原型のまま使う事があります。


3、おなか空いて 死にそう~

korea_sep3_3.gif

チュッケッソは『死にそう』という意味で、
韓国の人たちは良く使います。暑くて死にそう、寒く
て死にそう、会いたくて死にそう、憎くて死にそう...などなど。
とにかく、程度が激しい時に使うんですね。
日本語も、同じように『死にそう』を使う事がありますので、
似ているといえば似ていますよね。


4、「金剛山も 食後の見物」だね

korea_sep3_4.gif

シックギョンは、漢字で『食後景』と書き、
『いくらいい景色でも、腹が減っては十分に味わえない』
という意味があります。金剛山(クムガンサン)は、
景色がとても美しいことで有名な山なので、
このような慣用句が生まれたんです。
『金剛山も腹ごしらえをちゃんとしてこそ、
その美しさを十分 に味わう事ができる』という事です。
日本の慣用句で一番近いのは、『花より団子』といったところ でしょうか。

  • レジピ

MOBILE SITE

スーパーでも コチュレシピ検索

MAIL MAGAZINE

メルマガ会員募集